カードローン再申し込み

専業主婦が、審査に落ちてしまったカードローン会社に再度申込をおこなう場合、最大6ヶ月以上は期間を開けましょう。

審査を受けた記録が、指定信用情報機関の個人信用情報から消されるには、約6ヶ月かかります。記録が残っている時点で再度審査を受けても、前回審査落ちした人として再度落とされてしまいます。また、審査落ちした原因を突き止める必要もあります。

こちらOL

審査に落ちた原因は必ずどこかにあるので、その原因を改善しなければ何度審査を受けても落ちてしまうだけです。再度申込をするなら、しっかりと審査対策をおこないましょう。

審査落ちしたカードローン会社に再度申し込みできる?

審査に落ちても、再度同じカードローン会社に申し込みをすることは可能です。

ただし、条件があります。
審査に落ちてしまった申し込み日から、最大6ヶ月経過してから再度申し込みをしてください。

カードローン会社が、審査をした記録は指定信用情報機関(※)の保管する個人信用情報に残されています。

情報が残されている期間中は、審査落ちした人というレッテルが張られているので、何らかの問題があると判断されて審査に通過しません。

申し込み情報は、最大6ヶ月間は個人信用情報機関にて保存されるので、しばらく待って情報が消えてから、再度審査を受けましょう。

※指定信用情報機関とは、内閣総理大臣より指定された貸金業者などの与信審査の際に貸金業者や、保証会社からの依頼を受けて、申込者の同意の上で個人情報を開示する機関です。JICC(日本信用情報機構)とCICの2つの機関があります。

再度申し込みをする前に審査に落ちた原因を突き止めよう

6ヶ月待つだけでは、再度申込みをしても同じように審査落ちするだけです。

その6ヶ月の間に、なぜ審査に落ちたか原因を突き止めましょう。カードローン審査に落ちた原因は必ずあります。

専業主婦の場合、利用者、または配偶者が、延滞・申し込みブラック(※)などの金融事故を起こしてしまってはいませんか?

専業主婦は、申込をおこなった本人だけでなく、配偶者の信用情報も審査に影響がでます。また、これらの事故情報はしばらく残ります。情報が残っている期間中は、審査に通る可能性がほとんどありません。

審査落ち原因とその金融事故情報の保存期間

申し込みブラック( 1ヶ月に3社以上の申し込み)

・信用情報保管期間最大6ヶ月

返済長期延滞

・最大5年間(完済してから5年)

自己破産などの債務整理

・最大5年〜10年

上記は、金融事故として事故者リスト(ブラック)に載るので、審査に通りません。
審査落ちした原因が、ブラック関連であるのなら情報が登録された日から、その情報が消される日まで待つしか術はありません。

スーパーホワイトも審査落ちの原因のひとつ

スーパーホワイトとは、今までローンやクレジットの経験が全くない人のことを言います。カードローンなどの審査に通過するには、ローンやクレジットなどの履歴があるほうが確実です。その金融履歴のことをクレジットヒストリー(クレヒス)と呼びます。

このクレヒスがなくて、借入履歴や、信用情報が、真っ白な状態になっている人は、過去に金融事故を起こしていないかと疑われます。なぜなら、過去に金融事故を起こした人が5年経過すると情報が消され信用情報が真っ白になるからです。

金融事故を起こしている人には、金融機関も貸付をおこないたくはありませんので、スーパーホワイトは警戒されてしまいます。スーパーホワイトの人で審査に落ちた人は、難易度の低いクレジットカードや、カードローン、などを契約してクレヒスを作りましょう。

また、審査に落ちた原因に心当たりがなければ、1度自分の個人信用情報の開示をしてみると自分でも気づかなかった原因がわかるかもしれません。ブラックになるような金融事故を起こした人も自分の個人信用情報を開示すれば、ブラックに登録された日付けもわかるので情報を開示してみましょう。

個人信用情報の開示について詳しく知りたい方は「個人信用情報を開示してみよう」のページをご覧ください。

他社のカードローンへ申し込むのであれば6ヶ月待たなくてもOK

カードローンの審査に落ちて再度申し込みをする際に、同じカードローン会社への申し込みであれば6ヶ月経過してからの申し込みになりますが、他社への申し込みであれば6ヶ月待つ必要はありません。

同じ借入条件でもA社では審査落ちしたのに、B社に申し込んだら審査に通ったという事例は多くあります。

もし、1度審査に落ちてしまって急ぎで借入したいのであれば、他社で申し込みをしてみるといいでしょう。審査に通る可能性があるかもしれません。

ただし、1ヶ月以内に3社以上申し込んでしまうと「申し込みブラック」になり、その他のカードローン審査にも通らなくなるので、1社審査に落ちてしまったら次の申し込みはあと1社に絞りましょう。

銀行カードローンの中で「新生銀行カードローンレイク」は比較的、審査に通りやすいです。ただし、他社への申し込みであってもブラック等の確実に審査に落ちるような理由があれば、審査落ちするので注意して下さい。

銀行カードローンで審査に落ちても消費者金融なら通る?

確かに銀行カードローンより消費者金融のほうが比較的、審査に通りやすいです。

ただし、消費者金融会社は総量規制(※)の対象となるので、収入のない専業主婦は消費者金融での借入ができません。消費者金融で借り入れができるのは、収入があるパート・アルバイトの方ですが貸金業者は金利が高いため、あまりおすすめはできません。

※総量規制=年収の3分の1までを利用限度額とすると決められた法律