千葉銀行カードローン

  1. 千葉銀行カードローンのバナー

    千葉銀行カードローンには、大手銀行カードローン以上のサービスがあります。融資スピードが速いのはもちろん、収入証明書不要なうえ、口座を持っていれば身分証明書も不要で手続きがおこなえます。書類提出不要で融資が受けられるのは、千葉銀行カードローンだけです。

    • 専業主婦
    • 即日融資
    • 収入証明書不要
    金利 限度額 最短即日
    4.3%〜14.8% 10〜500万円 最短10分

    詳しくはこちらをクリック

千葉銀行カードローン「クイックパワー」の基本情報

金利 融資限度額 専業主婦融資限度額
4.3%〜14.8% 500万円 50万円
利用対象 最低借入額 遅延損害金利率
20〜65歳 30万円 14.6%
担保・保証人 借入方法 保証会社
不要 ・インターネットバンキング
・提携ATM
・口座振込
エム・ユー信用保証(株)
在籍確認 郵送物の有無 収入証明書
あり あり 不要

※千葉銀行カードローンは、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)にお住い、もしくはお勤めの場合のみ利用がおこなえます。

千葉銀行カードローン「クイックパワー」のおすすめポイント

千葉銀行カードローン「クイックパワー」には、下記の4つの特徴と魅力があります。

収入証明書不要で融資が受けられる

千葉銀行カードローンは、500万円を超える借入の場合、収入証明書が必要になります。しかし、千葉銀行カードローンは最大利用限度額が500万円までになるため、限度額ギリギリの借入をおこなっても収入証明書を用意する必要がないのです。収入証明が難しい専業主婦の人でも利用しやすいカードローンです。

「口座あり」で身分証明書の提出も必要なし

千葉銀行カードローンは、口座を持っていれば身分証明書を提出する必要がありません。手続きの際に、身分証明書を郵便で送ったり、専用のアプリをダウンロードして携帯で身分証明書を撮影して送ったりしなくてもいいので手続きがとても簡単です。

口座がなくても即日融資が受けられる

ちばぎんの「カードローン入金サービス」を利用すると、指定先の口座に直接振込をおこなってもらえるので、口座がなくても即日融資が受けられます。

ただし、振込がおこなえる時間が平日14時くらいまでになるため、即日融資を希望する場合は平日の午前中までに申込をおこなうとよいです。振込時間を過ぎると当日中の入金ができなくなるので、遅くとも平日正午までに申込から必要書類の提出までのプロセスをすべて完了させましょう。

たった2,000円からの返済でOK

千葉銀行カードローンは利用残高が10万円以下の借入の場合、最低返済額が2,000円になります。10万円の借入であれば毎月たった2,000円の返済でいいので、無理なくカードローンの利用がおこなえます。

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン

  • 収入証明書不要で融資が受けられる
  • 口座があれば身分証明書の提出も必要なし
  • 口座がなくても即日融資が受けられる
  • たった2,000円からの返済でOK

千葉銀行カードローンの詳細を見てみる

千葉銀行カードローンの借り入れ可能地域

千葉銀行カードローンは、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)にお住い、もしくはお勤めの場合のみ利用可能です。

その他の地域にお住いの方は「静岡銀行カードローン」や「新生銀行カードローンレイク」がおすすめです。

千葉銀行カードローンの申込方法と必要書類

千葉銀行カードローンは、「千葉銀行の普通預金口座」があるか、否かで必要な書類が変わってきます。

口座あり

口座がある場合は、書類をいっさい提出する必要がありません。身分証明書を提出する必要もないため、口座があると契約手続きが簡単におこなえます。身分証明書を用意しなくてもいいカードローンは千葉銀行だけです。

口座なし

口座がない場合は、身分証明書を提出する必要があります。運転免許証、もしくは健康保険証のいずれかを提出する必要はありますが、収入証明書類を提出する必要はありません。

千葉銀行カードローンの申込方法

WEBから申込をおこなうと、最短当日で仮審査の回答が得られます。遅くとも2営業日以内に審査結果がわかるため、審査スピードがとても速いです。審査に通過した場合は、必要書類を提出してから本審査がおこなわれます。

この本審査では、在籍確認がおこなわれたり、虚偽(嘘)の申告の有無、書類確認などがみられたりします。このプロセスをすべてクリアすると、指定した口座にお金が振り込まれます。

その後、契約書類と、カードローン専用のキャッシュカードが自宅に送られてきます。口座がある場合でもこれらの書類は必ず送られてくるので、郵送物を拒否することはできません。

自宅に郵送物が送られてくることをネックに思う人もいるようですが、千葉銀行とだけ書かれた封筒に入れられて送られてくるため、中を開けない限りはカードローン関係の書類だとは分からないようになっています。

プライバシーへの配慮がしっかりおこなわれているうえ、郵送物が送られてくるのは千葉銀行に限った話ではないため、そこまでネックに感じなくてもよいと思います。

千葉銀行カードローンの返済方法と利息はどのくらいかかる?

千葉銀行カードローンの返済方法は、「残高スライド方式(※)」になります。

※残高スライド式=利用限度額に応じて返済額がスライド式に下がっていくこと

千葉銀行カードローンの最低返済額は、次のとおりです。

利用残高 最低返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円

千葉銀行カードローンの返済シミュレーションと利息

専業主婦が20万円借りた場合

返済利息の計算式(1ヶ月30日計算)

1ヶ月目の返済

20万円(利用残高)×0.148(金利)÷365(日)×30(日)=2,433円(1ヶ月目の利息)
4,000円(最低返済額)-2,433(1ヶ月分の利息)=1,567円(元金にあてられる金額)

2ヶ月目の返済

2ヶ月目は、元金の20万円から1,567円が引かれるため、残高が198,433円になります。

198,433円(利用残高)×0.148(金利)÷365(日)×30(日)=2,414円(2ヶ月目の利息)

2ヶ月目も最低返済額しか返さなかった場合、4,000円から2,414円を引いた「1,586円」が元金にあてられます。このように返済を繰り返していくと、だんだん元金が減っていき、利用限度額が0円になれば完済できます。

千葉銀行カードローンの返済アドバイス

千葉銀行カードローンは、最低返済額が低いことがメリットになるのですが、逆をいえば元金がなかなか減らないため完済するまでに時間がかかります。

OK主婦

生活が苦しい場合は最低返済額でコツコツ返していけばよいと思いますが、生活に余裕がある場合はすこしでも返済にあてたほうがよいと思います。

千葉銀行カードローンは総量規制対象外

千葉銀行カードローンは、総量規制対象外です。基本的には年収の3分の1以上の借入がおこなえますが、専業主婦の場合は借入限度額が50万円までになります。

専業主婦の場合は、一般的に働いている人と比べて収入が少ないうえ、配偶者(旦那さん)の信用情報も関係してくるため、どうしても借入できる金額が限られてしまいます。

専業主婦で50万円以上の融資を受けたい場合は、返済履歴を重ねて増額審査を受けるか、もしくは千葉銀行カードローンで契約をおこなったあとに他社の銀行カードローンを利用するのがよいと思います。

千葉銀行カードローンの口コミ

31歳/専業主婦/借入額15万円

ネットから申込をしたら翌日にすぐ審査回答がきました。そこから在籍確認がおこなわれて、無事審査に通過しました。千葉銀行の口座を持っていたので書類を提出しなくても契約がおこなえましたし、毎月の返済額が少ないところもいいです。

42歳/専業主婦/借入額30万円

急にお金が必要になったので、千葉銀行カードローンを利用しました。収入証明書を提出する必要がないことが一番の決め手になりました。他社の口座への振込にも対応していただけて、申込をしてから2日で融資が受けられたのでよかったです。