セブン銀行カードローン

  1. セブン銀行カードローンのバナー

    利用限度額は、「10万円・30万円・50万円」の3つの中から選べます。融資額が高いとは言えませんが、収入証明書不要で借入ができますし、セブン銀行の口座を持っていれば運転免許証も不要で、カードローンが利用できるのでおすすめです。専業主婦やパート・アルバイト主婦が、とても利用しやすいカードローンだと言えるでしょう。お近くのセブン銀行ATMで「365日24時間」借入・返済の手数料無料で利用が可能です。

    • 専業主婦
    • 即日融資
    • スマホ完結
    金利 限度額 即日審査
    15% 50万円 最短10分

    詳しくはこちらをクリック

セブン銀行カードローンの基本情報

金利 融資限度額 専業主婦融資限度額
15% 50万円 50万円
利用対象 最低借入額 遅延損害金利率
満20〜70歳 1,000円 通常の金利と同じ
担保・保証人 借入方法 保証会社
不要 ・セブン銀行ATM
・ダイレクトバンキング
アコム(株)
在籍確認 郵送物の有無 収入証明書
あり なし(口座がある方に限る) なし

セブン銀行カードローンの特徴・魅力

セブン銀行カードローンには、下記の4つの特徴と魅力があります。

審査スピード・即日融資

セブン銀行カードローンは、「最短10分」の驚きの早さで審査回答がでます。
審査が早いうえに、借り入れがキャッシュカード1枚でできて、セブン銀行のダイレクトバンキングの口座を持っていれば、「即日融資」も可能になります。

ただし、条件があります。ダイレクトバンキングからの申込みを、平日は9:00〜20:30までに、土日祝日は9:00〜15:30までに済ませておいてください。

そのあと審査に通過すれば、お手持ちのキャッシュカードで、お近くのセブン銀行ATMですぐにキャッシングできます。セブン銀行カードローンは、締め切り時間が遅いのでゆとりを持って行動できます。

必要書類一切不要

セブン銀行の「ダイレクトバンキング口座」を持っている方であれば、書類提出をする必要がありません。収入証明書はもちろん、本人確認書類不要で借入が可能です。

本人確認書類が、必要ないカードローンは他にはありません。口座を持っていて信用情報に問題がなければ、申込から借入までかなりスピーディーに進んでいくと思います。                 
※口座を持っていない方は、収入証明書は必要ありませんが、運転免許証の提示は必要になります。
   

キャッシュカード1枚でOK

セブン銀行カードローンは、普通預金口座用のキャッシュカードが、そのままローンカードとして使用ができます。コンビニATMでの操作は、銀行ATMより空間が区切られていない分、周りの目も気になると思います。

しかし、カードローンのキャッシングをする際に、財布から取り出すカードはセブン銀行のキャッシュカードですので、周りの目を気にする必要はありません。

また万が一、財布の中身を見られたとしても入っているカードは、キャッシュカードなので問題はありません。口座を新たに開設して、カードが自宅に郵送される際も同じことが言えます。

家族にばれないで借入したい人におすすめのカードローンです。

セブン銀行ATMで24時間365日手数料0円

「セブンイレブン」の店舗数は、全国的にみても圧倒的に多いです。ということは、多くの人が自宅から近い距離にセブンイレブンがあるということになり、それは同時にセブン銀行カードローンの「借入・返済」がしやすいと言えます。

また24時間365日「借入・返済」の手数料が0円でお得です。もちろん土日祝日も関係ありません。いつでも手数料0円で、借入・返済ができるのは非常に利用がしやすいです。

ATMが近くにない場合でも、ダイレクトバンキングを利用すれば、24時間365日「借入・返済」もおこなえます。

こちらOL

セブン銀行ATMの場合は、借入単位が「1,000円」からになり、ダイレクトバンキングの場合は借入単位が1円からになるので、細かく借入がおこなえるのも良いと言えるでしょう。

セブン銀行カードローンの申込方法と必要書類

セブン銀行カードローンの必要書類

セブン銀行カードローンは、収入証明書不要で借入ができるだけでなく、口座をもっていれば身分証明書の提示も必要ありません。

本人確認書類(ダイレクトバンキング口座を持っている人は不要)

運転免許証・健康保険証・パスポート・特別永住者証明書・在留カードなど

  • 有効期限内のもの
  • 「氏名」「生年月日」「現住所」の3つの記載があるもの
  • 本人確認書類と現住所が違う場合は、発行より6ヶ月以内の公共料金領収書か、住民票か、印鑑証明書を用意。

セブン銀行カードローンの申込み方法

セブン銀行カードローンは、WEBからの申込をおこなうと、もっとも早く審査回答が得られます。それだけでなく、口座を持っていれば、「最短10分」で借り審査の回答が得られます。必要書類の提出も要らないので、かなりスピーディーに融資が受けられるでしょう。

ただし、口座がない場合は、口座開設をおこなう必要があるので、融資可能になるまでにおおよそ1週間から10日ほどかかります。

ポイントOL

セブン銀行カードローンの口座をもっていない場合は、他行で即日融資をするのがおすすめです。「専業主婦でも借りられる!安心のカードローン・キャッシング」のページでは、口座を持っていなくても即日融資が可能なカードローンを紹介していますので合わせてご覧ください。

申込の際に必要な情報
  • 本人確認書類選択・名前・性別・生年月日・住所・自宅電話番号・携帯電話番号
  • 職業・取引目的・世帯主区分・既婚未婚選択・年収(配偶者年収)・保険証種類
  • 利用限度額選択・カードのデザイン選択・取引明細票郵送サービスの有無

専業主婦のかたが借入する場合は、上記の情報が必要になります。配偶者の年収を記入する必要はありますが、勤め先の情報は必要ありません。

パートやアルバイトにより収入のある主婦の場合は、利用者の勤務先の情報も必要になります。

  • 会社名
  • 会社電話番号
  • 入社年月
セブン銀行カードローンの利息計算

セブン銀行カードローンは、返済方式が「元加法式」になります。この元加方式は、元金に利息を足すしていく計算方法です。

利息

セブン銀行カードローンの金利は、一律で15%です。

最低返済額

セブン銀行カードローンは借入限度額が10万・30万・50万の3つから選択します。

限度額10万 5,000円
限度額30万・50万 10,000円

この金額を下回る返済を行った場合、「遅延損害金(延滞料)」が発生します。

セブン銀行カードローンの返済シミュレーション

専業主婦が20万円借りた場合(実質年率15%)※1ヶ月30日とする

1回目の返済利息と元金

20万円(利用残高)×0.15(金利)÷365(日)×30(日)=2,465(1ヶ月目の利息)
20万円(元金)+ 2,465円(利息) = 20万2,465円(利用残高)

2つを足した20万2,465円が利用残高となり、最低返済額の1万円だけ返済したとすると、残りの利用残高は19万2,465円になります。

2回目の返済利息と元金

19万2,465円(利用残高)×0.15(金利)÷365(日)×30(日)=2,372円(2ヶ月目の利息)
19万2,465円(元金)+2,372円(利息)=19万4,837円(利用残高)

そこへ最低返済額1万円を返済したとすると「18万4,837円」が残りの借入残高になります。これを続けて返済をおこなっていき、利用残高が0円になれば返済が終了します。

セブン銀行カードローンの返済アドバイス

元加法式は、利息がそのまま利用残高に組み込まれるため、返済が遅れると支払い回数が多くなり非常に損をします。延滞には十分気をつけましょう。

セブン銀行カードローンは総量規制の対象外?

セブン銀行カードローンは総量規制対象外になります。

貸金業法の中に総量規制という法律があります。この総量規制とは、「借入限度額を年収の3分の1までとする」と定められた法律です。

貸金業法に基づいて運営をおこなっている「消費者金融」は、年収の3分の1以上の貸付をおこなえないので、収入のない専業主婦には貸付をしていません。
しかし、銀行カードローンは「銀行法」に基づいて運営をおこなっているので、総量規制とは関係ありません。年収の3分の1以上の貸付もおこなえるので、専業主婦の方でも利用が可能になります。

セブン銀行カードローンの口コミ

24歳/専業主婦/借入額25万円

専業主婦の私が、30万円もキャッシングできると思いませんでした。審査もとても早くて、融資までに1時間もかからなかったです。カードの絵柄が3種類から選べるのも私には嬉しかったです。子どもがまだ小さいので、コンビニに行くついでに借りられて返せるので本当に便利だと思いました。

30歳/アルバイト/借入額5万円

すごく簡単に借りられました。セブン銀行の口座もネットから作れて便利です。カードローンの審査も早かったです。利用限度額が最大50万円なので、つい借りすぎてしまって返済地獄に落ちるような心配もないのが契約の決め手です。セブン銀行ATMの手数料がいつでも無料で、セブンイレブンが自宅から歩いてすぐのところにあるので、借入・返済が本当に便利です。