主婦・専業主婦の即日融資が可能な銀行カードローン

主婦の即日融資

即日融資とは、カードローンを申し込んだその日のうちに現金を手にできることです。

専業主婦・主婦の人で今日中に融資を受けたい場合は、即日融資に対応している銀行カードローンで申込みをしましょう。

即日融資の1番のポイントは「ローンカードの発行」です。この問題を、クリアしている銀行カードローンのみ「即日融資」に対応しています。

  • 無人契約機でカードを発行する。
  • 手持ちの銀行キャッシュカードが使える銀行カードローンを選ぶ。

この2つの方法のうちどちらかを選んで即日融資を受けましょう。

専業主婦でも即日融資可能の「新生銀行カードローンレイク」

レイク

即日融資*で選ぶなら「新生銀行レイクカードローン」がおすすめです。

新生銀行レイクが即日融資に強い理由は以下の5つです。

審査スピードが早い

即日融資には審査が早く終わることが重要です。レイクには他の銀行カードローンにはない、その場で審査回答という強みがあります

パソコンやスマホやWEBから申込みをすると、審査の回答がそのまま画面上に出ます。審査内容によっては電話での回答となる場合もありますが、他の銀行カードローンが最短でも数十分を要して審査回答をしている中、レイクの審査スピードは本当に早いです。

自動契約機設置台数が圧倒的に多い

レイクの自動契約機は誰でも1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。車でちょっと出かけて窓の外を眺めていても、レイクの自動契約機の看板をいくつも見かけるほどレイクの自動契約機はどこにでもあります。

これだけ多く設置されていれば、車がなくても自動契約機を利用することができるので、主婦の人にも助かるポイントではないでしょうか。

土日祝日も即日融資可能

銀行カードローンだと土日祝日の即日融資が難しいところが多数ですが、レイクは、土日祝日も難なく即日融資を受けられます。また、土日祝日も自動契約機が22時まで営業してるので、22時までにカード発行してキャッシングまでを済ませれば良いので、遅い時間でも即日融資が可能です。

無利息キャンペーン

新生銀行レイクでは、はじめて借入する人に向けた無利息キャンペーンがあります。
「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」のどちらかを選べます。

パッと借りてパッと返すなら「30日間無利息」がぴったりです。他の銀行カードローンでは無利息はありません。

これを利用すれば借りたお金だけ返せばいいので、今月だけ少し生活費がピンチという主婦の人にも、返済時に余分な負担が減って安心です。

即日融資の方法を選べる

新生銀行レイクは、平日のみになりますが「即日振込」「自動契約機」の2つの選択が可能です。

即日の場合

  1. webから申込み
  2. 審査結果が画面上に出る
  3. 必要書類をメールで送信
  4. 指定して口座へ振込

即日融資の条件として、平日の14時までに「申込み→審査→必要書類の確認」が完了していなければなりません。また、土日祝日は銀行が休業日のため振込はできません。

自動契約機の場合

  1. webから申込み
  2. 審査結果が画面上に出る
  3. 自動契約機で必要確認書類の提示/span>
  4. カード発行ATMで引き出し

即日融資の条件として、21時までに自動契約機の操作を始めて契約をしなければなりません。21時までに操作を始めていれば即日融資に対応してくれるので、とにかく21時までに自動契約機に入りましょう。土日祝日も対応しています。

即日融資ならレイク

レイク

  • 審査スピードが早い
  • 自動契約機設置台数が圧倒的に多い
  • 土日祝日も即日融資可能
  • 無利息キャンペーン
  • 即日融資の方法を選べる

※振込による即日融資の利用には平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です。

レイクの詳細を見てみる

口座を持っているなら「みずほ銀行カードローン」で即日融資も可能

みずほ銀行カードローンは、口座を持っていれば手持ちのキャッシュカードでそのまま借り入れができるという特徴があります。

みずほ銀行カードローンの口座をすでにも持っている主婦の方なら、カードを発行しに行かなくても良いので、自宅から1歩も出ずに即日融資を受けることができます。

「キャッシュカード」が「ローンカード」として、ずっと使用できるので、そのあとに自宅に郵送物が届くこともありません。

また、みずほ銀行カードローンは他の銀行カードローンより低金利でキャッシングができるのが魅力です。

※土日祝日は審査をおこなっていないため、即日融資には対応していません。

主婦の平日と土日祝日での即日融資のちがい

  • 受付時間が違う
  • 土日祝日は審査不可
  • 振込タイプの融資は利用できない
  • ATMの利用の際に手数料がかかる場合がある

受付時間が違う

平日と土日祝日ではカードローンの申込みを受け付けている時間や、自動契約機の営業時間に違いがあります。即日融資にとって「時間」はとても重要で、受付時間に間に合わせなけれ即日融資ができなくなります。申込みの際にしっかりと受付時間の確認をしておきましょう。

土日祝日は審査不可

銀行カードローンによって違いますが、銀行カードローンが審査を委託している「保証会社」(※)が土日祝日は銀行と同じく休業日だと、申込み自体は受け付けてくれても、審査はおこなっておらず、実際に審査をおこなうのは「翌営業日」つまり月曜日からという銀行カードローンも多いのです。

専業主婦でも土日祝日に即日融資が可能のカードローンは?」のページで、土日祝日の即日融資について紹介していますので、あわせてご覧ください。

※保証会社=銀行カードローンが保証料を払うことで、カードローン契約者の連帯保証人の代わりをしてもらう。

みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
新生銀行カードローンレイク 新生フィナンシャル(株)
東京三菱UFJバンクイック アコム(株)
横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス(株)
オリックスクレジット(株)

上記のように、どこの銀行カードローンも必ず保証会社をもっています。

振込タイプの融資はできない

融資を振込で受ける場合は、銀行が休業日の土日祝日はいくら手続きが全て終わっても振込ができません。よって、振込では土日祝日の即日融資を受けることができません。

では、ATMで引き出せばいいのでは?と思いますが、ATMで引き出すにはカードが必要なので「当日にローンカードの発行をしてくれる」または、「手持ちのキャッシュカードがそのまま使える」銀行カードローンでなければ、どちらにしても土日祝日は即日融資ができないのです。

ATM利用の際に手数料がかかる場合がある

こちらも、銀行カードローンによって手数料を変わらず無料にしているところもありますので、全部がそうとは言えませんが、土日祝日の現金引き出しにはATM手数料がかかります。

専業主婦がカードローンで即日融資を受けるためのポイント

申込みは早めに済ませる

朝9時までや遅くても14時までに申込みを済ませておく方が確実です。即日融資が希望の場合にはweb申込みをしてください。

必要確認書類の準備

自動契約機で手続きする場合は2度手間を避けるために運転免許証などの必要確認書類を忘れてはいけません。即日融資だからといって「収入証明書」や「配偶者の同意書」など特別な書類が必要になることはありません。

曜日と時間に注意

土日祝日は審査をしていないところもありますし、審査をしていても受付時間帯が短くなっているので注意しましょう。

在籍確認に出られるように

専業主婦なら自宅の在籍確認、パート・アルバイト主婦なら勤務先への在籍確認の電話を必ず誰かが受けれる時に申込みをしましょう。

即日融資のまとめ

即日融資に強いのは消費者金融系カードローンですが、専業主婦の借り入れはできません。

最近では、消費者金融系に負けないスピードと利便性を備えている即日融資が可能な銀行系カードローンも増えています。「専業主婦でも借りられる!安心のカードローン・キャッシング」のページでは、即日融資が可能な銀行カードローンを紹介していますのであわせてご覧ください。

最後に1つ注意点ですが、どの銀行カードローンもあくまでも審査に問題がなければという条件になります。審査内容によっては、融資が翌日になることもあります。

ページの先頭へ